かなるびCloud(旧:カタカナで歌えるK-POP!)

かなるびCloud(旧:カタカナで歌えるK-POP!)

Kpopの紹介、和訳、かなるびを中心に投稿しています。

【ネタバレ/感想まとめ】Girls planet999(ガルプラ)Ep07 コンビネーションミッション後半戦!神ビジュのマフィアチーム大勝利

 8月6日からMnetで放送開始した『ガールズプラネット999(ガルプラ)』。9月18日は第7話が放送されました。

 

前回までのあらすじ

 ダンス・ボーカル・ラップなどのポジションごとでのバトル「コンビネーションミッション」が開始されました。『We Are』『Ice Cream』『No Excuse』『Missing You』のパフォーマンスが終了しました。


前回までのエピソードネタバレ
1話 2話 3話 4話 5話 6話

 

 あくまで個人の感想としてご覧いただければ幸いです。

 

6話のハイライト

・ボーカルポジション(3人)『All About You』
▶イェヨンちゃんが発見される

・ボーカルポジション(3人)『MAFIA In the morning』
▶大胆ロックアレンジで大優勝

・ラップポジション(3人)『VVS』
▶チェユンちゃんのSkrt skrtかわいい&双子(姉)やっぱり悪編

・ボーカルポジション(6人)『My Sea』
▶ジユンちゃんが練習がんばりすぎて……😭

・ボーカルポジション(3人)『My House』
ヤーラさんイメチェンしすぎ&ヨンウンの化け力がすごい

・ダンスポジション(9人)『Salute』
▶ユンジアに向かって敬礼!ドアちゃん……♡りさこ?りさこ!?りさこ!!!!

・ダンスポジション(6人)『Fate
▶壮大すぎてオリンピック開会式みたい

コンビネーションミッションのルール

 54名の生存者が次に挑むのはコンビネーションミッション。プデュでいうところのポジション評価で、ラップ、ボーカル、ダンスで好きなポジションを選択し、パフォーマンスをするというもの。

 ラップは自作、ボーカルは編曲、ダンスは振り付けを自作しなくてはいけません。3人組×6チーム、6人組×3チーム、9人組×2チームでそれぞれチームを作り、同じ人数のグループ同士で対決します。同じポジションのチームでバトルするわけではないようです。

 3人組、6人組、9人組の中からそれぞれの勝者を決めて、勝者にはベネフィット27万票が入り、それをチーム内で山分けするというシステムです。3人組なら27万/3人なので、1人あたり9万票、6人組なら27万/6人で4万5000票、9人組なら27万/9人で3万票のベネフィット獲得になるそうです。

 混戦必至の3人組チームで一発逆転を狙うか、1/2の確率でベネフィットがゲットできる9人組チームに入るかの頭脳戦でもあります。

チーム分けと課題曲

課題曲とチームメンバーは以下のようになりました。

ボーカル

2PM「유리 집 (My House)」

ソ・ヨンウン
ワン・ヤーラ
桑原彩菜


テヨン「그대라는 시 (All About You)」

チェ・イェヨン
ファン・シンチャオ
櫻井美羽

ITZY「마.피.아 In the morning」

ホ・ジウォン
フー・ヤーニン
坂本舞白(L)

BTOB「그리워하다 (Missing You)」

アン・ジョンミン
イ・ヘウォン
シュイ・ズーイン(L)
リョン・チェクイン
川口ゆりな
久保玲奈 

IU「아이와 나의 바다 (My Sea)」

キム・チェウォン
チョン・ジユ
シュイ・ズーイン(L)
リー・ウマン
坂本志穂菜
野仲紗奈

ダンス

メーガン・トレイナー「No Excuses」

キム・スヨン
ヤン・ズーグァ
江崎ひかる(L)

イ・ソニ「인연 (Fate)」

チェ・ユジン
カン・イェソ
シェン・シャオティン(L)
スー・ルイチー
メイ
山内若杏名

BLACKPINK「Ice Cream (with セレーナ・ゴメス)」

キム・ダヨン(L)
グィン・マヤ
ヒュニン・バヒエ
チェン・シンウェイ
シュイ・ニエンツー
ウー・タミー
池間琉杏
藤本彩花 
岸田莉里花

リトル・ミックス「Salute」

ユン・ジア
キム・ドア
キム・ヘリム
ジアイ
ツァイ・ビーン(L)
ヂャン・ルォフェイ
新井 理沙子
早瀬 華
島 望叶

ラップ

SHOW ME THE MONEY 9「VVS」

イ・チェウン
リャン・ジャオ
嘉味元琴音

ウ・ウォンジェ「시차 (We Are)」

キム・ボラ(L)
ウェン・ヂャ
永井愛実

ボーカルポジション(3人)『All About You』

 後半戦トップバッターはソニョシデテヨンちゃんの『All About You』チーム。練習中にミスをして笑ってしまったことを指摘されたシンチャオちゃん。なんとなくヤバいなっていう時に笑っちゃうのはわかる。

f:id:lanigwiyeowoyo:20210918140910j:plain

 本番ではイェヨンちゃんが「グループのメインボーカルを見つけた」と評される活躍。とても声色がきれいで癒やされます。

f:id:lanigwiyeowoyo:20210918141112j:plain

 シンチャオちゃんもビジュアルが先行しがちでしたが、本番では彼女の歌唱力を発揮することができました。みうちゃんとのハーモニーもよく、とても堅実なパフォーマンスでした。

ボーカルポジション(3人)『Mafia In The Morning』

 続いて登場したのは『Mafia In The Morning』チーム。チッケム再生回数がダントツで、3人組の大本命にしていた方も多いのではないでしょうか。ましろちゃんが平和なチームと強調していたように、練習風景も平和そのものでした。

katakanakpop.hatenablog.jp

 「日中韓の美女をラインナップしました」というくらい強いビジュアルと安定したパフォーマンス。ぷやにんのロックの適正が◎でした。初期こそYouTubeの外国人コメントも荒れ放題だった彼女ですが、最近は手のひらを返したように称賛するコメントが増えてきて嬉しいです😭

f:id:lanigwiyeowoyo:20210918210622g:plain

ビジュアル最強すぎてここ大好き

 ジウォンちゃんもデビュー組の貫禄見せてくれましたし、どんなコンセプトでも難なくこなしてしまうましろちゃんは、本当にさすがとしか言いようがありませんでした。

ラップポジション(3人組)『VVS』

 双子ちゃんの姉・リャンジャオちゃんが、あたかも「空気読めない子」という演出をされていました。練習の途中でトイレに何回も行っていたのも、妹が言っていたラップへのストレスで痩せてしまったことと関連があるように思えてしまいました。

 通訳もいないので、意思疎通が取れなくて、チームの雰囲気はよくありません。中間発表では「童謡みたい」「このままじゃステージに上がらないほうがいい」など、ボロボロに言われてしまいます。

f:id:lanigwiyeowoyo:20210918142337j:plain

 そんな中、あたたかい声をかけるウォンジェさん。好き……。

f:id:lanigwiyeowoyo:20210918142429j:plain

 ボロボロの中間発表を終えて練習に戻りますが、個人練習がしたい派と全体練習したい派に分かれてしまって雰囲気は最悪……

f:id:lanigwiyeowoyo:20210918142551j:plain

 不安を抱えたまま迎えた本番。リャンジャオちゃんのラップは明らかに聞き取りやすくなっていました。曲中のところどろこに入るチェユンちゃんの「Skrt skrt」がかわいすぎたり、ちょっと柔らかい方向に行ってしまった空気をことねちゃんがピリッと戻してフォローしたりしてなんとか無事に舞台を終えることができました。

f:id:lanigwiyeowoyo:20210918142917j:plain

ウェンヂャマスター爆誕

ボーカルポジション(6人)『My Sea』

 最後の高音が鬼門のMy Seaにはボーカルの強豪が大集合しました。そんな中で主人公編集を得たのは……なんとシャナちゃん!

f:id:lanigwiyeowoyo:20210918143118j:plain

 高音を出すことを怖がって上手く声がでないことを悩むしゃなちゃん。ボーカルマスターのハンビョルさんから、体の反動を使った勢いで声を出す方法を伝授してもらいます。

f:id:lanigwiyeowoyo:20210918143932j:plain

 実はハンビョルさん、しゃなちゃんの声が大好きだったことが判明(笑)。YouTubeのコメント等を見ていると、特に外国の方はしゃなちゃんの声が好きな人が多いみたいですね。私もブルピンロゼちゃん信者なので、似たようなシャナちゃんの声がすごく好き。

 そして迎えたリハーサルでは、ジユンちゃんが練習時のような高音がでなくなってしまっていました。

f:id:lanigwiyeowoyo:20210918144329j:plain

泣かないで・・・

 そして迎えた本番。チェヒョンちゃんここにいたの!? 分量がないせいで気付かなかった……。今にも消えてしまいそうな儚い歌声にぐっと引き込まれました。色白なのも相まって、衣装が本当によく似合ってます。

f:id:lanigwiyeowoyo:20210918144517j:plain

 そしてメインボーカルの大本命、ジユンちゃん。問題の高音パートは……練習のしすぎなのか、納得いかない出来になってしまいました。「うまくできなかったからって、絶対に気落ちしないで」と励ましの声をかけるティパさん。百戦錬磨の先輩から言われると言葉の重みが違いますよね😭

 

 

ボーカルポジション(3人)『My House』

 大人の色気むんむんな本曲。チャンレジするのは天然な雰囲気ただようワン・ヤーラ、元気すぎる陽キャ・ヨンウン、参加者最年少の桑原彩奈ちゃん。普段見せる姿とは真逆に近いコンセプトをこなせるかがどうかがポイントになりそうです。

 さて、ここでもヤーラさんのマイペースが悪編の餌食になってしまいました。

f:id:lanigwiyeowoyo:20210918145126j:plain

分析班によると「なんで?」の前後を切り取って編集しているのだとか

 中間発表ではメンバー内で明暗がわかれてしまいます。

f:id:lanigwiyeowoyo:20210918145441j:plain

 中間発表時点での成績だと思うのですが、1位と最下位という結果に……。さすがのヤーラさんもこれには涙。

f:id:lanigwiyeowoyo:20210918145632j:plain

自信がある分野なのにこれは辛い

 不安を残す中、迎えた本番……。ヤーラさんのアドリブと声質はたぶんこのコンセプトに一番合ってたと思います。そしてヨンウンのボーカルいけるやん!いつも元気いっぱい茶目っ気たっぷりなヨンウンですが、大人コンセプトもこなせる力がえぐい。もうイェナじゃん!

f:id:lanigwiyeowoyo:20210918205725g:plain

そして定期的に供給されるヨンジア

 彩奈ちゃんが(14)ってことが信じられない!初回ではマスターが選ぶTOP9に入っていたので、こんなにも若いとは思っていませんでした。将来どんなふうになるんだろう……。

f:id:lanigwiyeowoyo:20210918150129j:plain

ダンスポジション(9人)『Salute』

 一番好みが分かれる9人組。コンセプトも全然違います。先週のアイスクリームチームは、9人全員が目立てるように構成されたもの、今週のSaluteチームは大人数を生かした見栄えするフォーメーションで構成されたものというでした。

 

 アイスクリームチームはダヨンちゃんがひとりで振り付けを作ったようですが、Saluteはイントロはビーンさん、サビはジア、ドアちゃん、りさこちゃんで組み立てたようです。中間発表でマスターに「誰が振り付けを作ったの?」と聞かれて、ビーンさんが挙手したことで、「えっ!?」というような空気に。

f:id:lanigwiyeowoyo:20210918151442j:plain

 このキャプチャからもわかるように、ビーンさんが挙手する前に、隣にいるルオフェイが挙手するように誘導してたんですね。

f:id:lanigwiyeowoyo:20210918151603j:plain

 ですが、練習風景で恐怖の出来事が。

f:id:lanigwiyeowoyo:20210918152730j:plain

ジア「え!」

f:id:lanigwiyeowoyo:20210918202142j:plain

ドア「2人でやるの?」通訳ジアイ「2人でやるの?」ビーン「2」

 ルオフェイのソロパートの振り付けが、なぜか2人パートになっているという事象が発生。ドア「2人でやるの?」ビーン「2」ジア「先程話し合ってみんな合意しましたよね?」と責められるビーンさん。

f:id:lanigwiyeowoyo:20210918152939j:plain

 このギスギスを通訳させられるジアイさんが不憫……。初見で翻訳の間違いなのかな?と思いましたが、北京語ネイティブによると翻訳の間違いはなさそうとのこと。これにはドアちゃんがお怒りでした。

f:id:lanigwiyeowoyo:20210918153047j:plain

 そんなギスギスな雰囲気でも本番ではちゃんとできてしまうのがプロですね。ビーンさんがあまり目立っていなかったように思いますが、キリングパート≠メインダンサーということですよね。

f:id:lanigwiyeowoyo:20210918205842g:plain

f:id:lanigwiyeowoyo:20210918205902g:plain

f:id:lanigwiyeowoyo:20210918205927g:plain

ジアさんに沸くみなさん。ヨンウン草

 ジアちゃんが優勝していたのは定例なのと、ドアちゃんのがルクラを見れたのが大満足なのでいいのですが……りさこちゃん、今までどこにいたの😭!

 しかもこういう時に限って投票日が1日しか残ってないとかさあ、エムネさあ、まじプルタオルネなんだけどさあ🔥

ダンスポジション(6人)『Fate

 最後は最もスムーズなチーム運営で、最も勝利が近いとされている6人組の「Fate」組です。他の課題曲と比べて個性が強かったものの、全体的にまとまったコレオだと思いました。

 Abemaのコメントで「五輪開会式みたい」というのを発見してしまって、もうそれにしか見えなくなってきて……😭

芸術系のダンスはあまりよくわからないので、動画を見ていただいたほうが早いです←

結果発表

ベネフィットを勝ち取ったのは
3人組はマフィア組
6人組はFate
9人組はSalute組

でした。

 

 マフィアはボーカル曲?という疑問がありましたが、審査項目に「編曲」という項目があったことがポイントだったのでしょうか。編曲してに関しては一番斬新さがあったのかなと思います。それに加えてパフォーマンスも安定していました。
 Fate組は大方の予想通りでしたね。9人組は本当にマスター陣の好みの問題です。予告や今までのマスター陣の好みの傾向からしたら、かわいいコンセプトが好まれると思っていたので正直Salute組の勝利はびっくりでした。

メインボーカル問題とプラネットパスの行方

 メインボーカルの大本命、ジユンちゃんとボラちゃんがベネフィットを取れなかったことにより、かなり厳しいラインまで追い込まれてしまいました。ここ1週間はWe Areチームに全票突っ込んでましたが……。結果を見越して同じことをしている人が多かったことを祈るしかないです😭

 そしてイェヨンちゃんは本国のファンベースがかなり強いらしいので、どこまで票を伸ばせるかがポイントとなりそうです。チェヒョンちゃんはおそらく今回も生き残るでしょう。
 次の課題に向けて、Kのメインボーカルは1人以上欲しいと思われるので、今回のKのプラネットパスはメインボーカル候補の誰かに使われるんじゃないかなと予想しています。

 そうなると今度はユンジアがかなり危険なんですよね……😭後半チーム不利すぎなのは本当に酷い話です🔥プルタオルネ🔥

追記

現在生き残っている54名が9月19日のKCONに出演するようです。
▶出演しました。

katakanakpop.hatenablog.jp

次回予告

 第2回投票が18日の午前10時(KST)に締め切られ、来週はいよいよ第2回目の生存者発表です。そして3次ミッションのクリエーションミッションがすでにはじまっているようです。

8話ネタバレ(解析)

知りたくない方はバック推奨!!見る方は下にスクロール

 

前回までのエピソードまとめはこちら
1話 2話 3話 4話 5話 6話

 

 

 

 

 

 

 

 


1回目の投票でスポ的中させていた方が予告動画を解析、投稿してくれていました。

・23秒あたりから映るのはTOP9発表場面

・左からC/K/J、またはJ/K/Cの3名で座っている
・一番上の段で手をつないでいるのはP1の発表の場面
・この時点で3位の椅子にKの練習生が座っている
・つまりTOP9にK3位が含まれておらず、JまたはCの4位がTOP9入りしている

とのことでした。

TOP9にK3位が入れていないのだとしたら、またまたKグループは大混戦で票割れを起こしたと予想されますね。

そしてKの7位?の椅子に髪の毛が明るい子(K/Bちゃん)が座っている・・・・期待していいんでしょうか😭😭😭